児童養護施設 清光学園  施設移転新築資金 ご支援のお願い
 
 清光学園は、岩手県内6番目の児童養護施設として、昭和54年に
開所し39年目を迎えました。

 北に岩手山を望み、周囲は田園が広がる自然環境の豊かな地で、
これまで251名の子どもを養育し、社会
人として巣立たせてまいりま
した。

 現在は、39名の子どもが元気に幼稚園をはじめ小学校・中学校・
高等学校に通学し、勉学、運動にいそしみ、
自身の将来の夢に向かっ
て懸命に頑張っております。

 児童養護施設の役割は、家庭の事情により社会的養護を必要とする
子どもを、家庭的な生活環境のなかで、
健全な心身を養育することに
より、健やかな成長と社会
人として自立するため支援する施設です。

 清光学園は定員40名の大舎制の施設(一部屋に子ども2〜3人)で、
職員の交替制により365日24時間体制
で、子ども一人ひとりの個性を
大切に、そして寄り添っ
子どもの生活を援助しております。

 現施設は39年という年月が経過しており、暖房用ボイラーと配管の
老朽化により大きな修繕費が見込まれ、水
道管の漏水や雨漏り等も一
部に見られることから、新し
く施設を建て替え、子どもの年齢に応じ
たプライバシー
を確保し、ユニット制(子供部屋は個室)による小規
グループケアにより、子どもに安心感をもたらし、きめ細やかな支
援をすることといたしました。

 新築する施設は、JR東北本線石鳥谷駅西側にある花巻市の土地を
お借りして建築することとしており、石鳥
谷小学校の隣接地で教育環
境に恵まれた場所であります。

子どもたちは、学校への通学距離が短く利便になることと、自分の部
屋が持てる生活に期待を膨らませ、一
日でも早く家庭的な日常生活を
送れることを待ち望ん
でおります。

 新築に要する資金は、国・県交付金、自己資金の他に多額の長期借入
金をしなければなりません。

これまで新築に向けて職員、子どもたちも経費節減に努力してきており
ますが、借入金をできるだけ少なく
するため、清光学園を支援していた
だける方々を広く
募ることといたしました。

 どうか、子どもたちが待ち望んでいる生活環境に特段のご理解をいただ
き、新築する園舎建設資金に皆様から
の温かいご支援を賜りますよう衷心
よりお願い申し上げ
ます。

                   社会福祉法人 青松会

                    理事長  高橋 和宏

 

・ホームページの「寄附申込書」をダウンロードしていただき、
申込書に必要事項の
ご記入をお願いします。
(振込の場合は、金融機関の個人情報保護により、振込頂い
た方の連絡先を知ること
ができず、連絡できない場合がある
ため)

・ご記入いただいた「寄附申込書」をFAXまたは郵便で法人事
務局までご送付をお願
い致します。又、メールにて添付してい
だき送付も可能となっております。

・寄付金につきましては、法人の口座にお振り込みいただくか、
現金書留でご送金を
お願いいたします。

・寄付金については、所得税における税制上の優遇措置の適用
を受ける事ができます
ので、当園より領収書をお送りいたします。
 この領収書は、確定申告時に、寄付金控除を受ける際に必要な
書類となります。

   〜詳しくはこちら〜(リンク先:国税庁)
 


寄付金の振込先について

金融機関名   岩手銀行  (銀行コード 0123)

         石鳥谷支店 (店番013)  
                        
科   目   普通預金                                        
口座番号    2068702                                     
口座名義   シャカイフクシホウジン セイショウカイ リジチョウ タカハシカズヒロ  
       社会福祉法人   青松会  理事長 高橋和宏

 


寄附申込書

 ■  寄附申込書ダウンロード  ■

   @WORD形式  APDF形式



郵送先  

  〒028−3172
  岩手県花巻市石鳥谷町北寺林10-168-65

   社会福祉法人 青松会 事務局 宛


問い合わせ・FAX

 TEL・FAX   0198(45)5173
 メールアドレス   seikougakuen@seikougakuen.jp


 ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ

下さい。



HOME