法人の基本理念
  「 調 和 」
   @調和の取れた児童の育成
   A地域との調和のとれた施設運営
   B全ての役職員の調和の取れたとれた養育

法人の基本方針
1 ガバナンス(組織統治)の確立
   理事会を活性化するとともに、評議員会を設置し、組織的な法人・施設運営に努めます。
2 コンプライアンス(法令遵守)の徹底
   法令やルールに沿った法人・施設運営に務めます。
3 社会に対する説明責任の徹底
   ホームページや施設内掲示により情報を開示し、利用者や市民への説明責任を果たします。
4 公益的な取組の推進
   地域の福祉ニーズに沿った公益的な事業に取り組み、福祉のまちづくりに貢献します。
5 職員養成の充実
   体系的な研修プログラムを構築し、職員の資質向上に努めます。

施設の基本理念
  「和の心と使命感をもって、たくましく思いやりのある児童を育成する」

施設の基本方針
1 子ども達の最善の利益を基本に養護を行います。
2 子どもたちの権利を守り、生きる力を育みます。
3 職員は一つとなり、子どもたちとともに歩み、ともに成長します。
4 子どもたちにとってより家庭的な養護に努めます。
5 地域における子育ての支援に努めます。